<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 29日

博多への旅

大学時代からのつきあいで、博多在住の友人を訪ねるため、東京在住の友人とともに福岡へ行って来ました。

今回の三大目的は、
●ホテルステイ
●博多の友人への出産祝い
●屋台

で、今回泊まったホテルは、ずっと行きたくて仕方なかったWITH THE STYLE FUKUOKAです。

d0018506_1222674.jpg

街中に突如として出現する、トロピカルな空間。

d0018506_12242948.jpg

都心のオアシス。建物全体が、リゾートな雰囲気であふれています。但し、このプールは泳ぐことはできません……。

d0018506_12281965.jpg

ベッドルーム。
d0018506_1233174.jpg

バスルーム。
d0018506_12382329.jpg

とっても気持ちのいい、二種類のシャワーヘッド。もちろんバスタブもあります。
d0018506_124118100.jpg

部屋にはテラスもついているのですが、隣の部屋が丸見えな上、行き来も自由にできてしまうので、いまいち使えません。しかも宿泊した日は夜になっても外は凄まじい熱気で、とてもテラスでくつろげるような状態ではありませんでした。残念。

しかしこのホテル、予約の時点から(部屋のほとんどがダブルの設定であることから)予想はしてましたが、基本的にカップル向けですね~。部屋の明かりも、普通のホテルよりも更に暗めだし……。

チェックイン後、第二の目的である出産祝いを買いに、東京の友と一緒に天神の岩田屋へ。
赤ちゃんの夏服が欲しい、と言われていたので、洋服売り場をあれこれ見ていたのですが、あまりに種類が多くて目移りするものの、さりとて「コレ!」というものもなく。
果たして決められるのか……と不安になってしまいましたが、友も私も、ディスプレイされていた、ある服の前で釘付けに。
「これ、可愛い!!」と、口を揃えての一目ぼれ状態。
無事、購入することができました。

その後、私の希望で、岩田屋の地下にある、ザ・コンランショップへ。

ちょっと眼の保養にひととおり見て回るだけだったつもりが、子供向けグッズの売り場で、またしても釘付け。
さすがテレンス・コンラン卿?!
どれもこれもかわいらしく、かつ美しく。
悩みに悩んだ末、握るとキュウと鳴く子羊のぬいぐるみを、洋服と一緒に贈ることに決めました。

そして更に自分用に、あまりに可愛いテディベアを、思わずお買い上げ。

d0018506_1362165.jpg

振るとお腹からコロコロと澄んだ音がするテディ。
うーん、これからはベビーへのプレゼントは、迷わずコンランショップで買っちゃいそうだ(笑)。

予定時間を大幅にオーバーした買い物で、時間は既に夜。
ということで、第三の目的、屋台での夕飯に出発。

ホテルのスタッフの方が気を利かして貸してくれたガイドブックで目ぼしい店をピックアップし、あとは行き当たりばったりで、天神へ。

d0018506_1311219.jpg
結局、選んだのは、大丸まえに屋台を構えた「ぴょんきち」というお店でした。

d0018506_133509.jpg

めんたい餃子。具に明太子がまぜてあります。美味。
d0018506_1313498.jpg

店の大将に強烈にプッシュされた「和牛サガリ」。
サガリというのは初めて食べましたが、横隔膜だそうで。
説明を聞いたときは、どんな肉だか想像がつかなくて、チャレンジ精神で注文したのですが、出てきたお肉はあっさりとしていて油っこくなく、適度な歯ごたえがあって、しかしジューシー、という、とっても美味しいものでした。
d0018506_13182869.jpg

〆に焼きラーメン。博多ラーメンの細くてコシのある麺は大好きなので、これも美味しくいただきました。

博多の屋台は観光客向け、実は美味しくも安くも無い!なんていう評価を耳にしたこともあり、不安を抱きながらの屋台訪問でしたが、少なくとも今回訪れたお店は、とても美味しく、博多再訪の折にはゼヒまた食べたい!と思える料理に出会うことが出来ました。

本当はもっといろいろな屋台を回ってみたかったのですが、ダイエット中なので、腹八分で終了。

d0018506_13231268.jpg

翌日、ホテルで朝食件昼食のブッフェ。

このホテル、部屋以外に素晴らしいのが、朝食が午後1時まで、そしてチェックアウト時間が午後2時、ということ。前夜に夜更かししても、翌日、ゆっくりと惰眠を貪ることができるので、実に嬉しい設定です。
[PR]

by sumena | 2007-07-29 13:44 | ホテル
2007年 07月 25日

どんどこどん

夜、大通りを歩いていたら、何やら賑やかな音が聞こえてきたので、つられて横道(三条通)へ。

d0018506_9342480.jpg

威勢のいい太鼓の演奏会でした。
大量の人で、演者がほとんど見えません(笑)。

この日は祇園祭の一環、「還御祭」の日だったので、その関係の催しだったのでしょうか?

マンションやビルだらけの街中で、こういう伝統に根ざした催しがいろいろと行われるのは、やっぱりとても魅力的です。

人ごみが嫌いなので、京都に住んでいながら、これまでお祭や観光地は敬遠していたのですが、最近はそういうものに対して、「自分も楽しみたい」という気持ちが、ものすごく強くなってきました。
関西人ゆえのこだわりから嫌っていた東京も、最近は寧ろ魅力を感じて積極的に遊びに行くようになったし、やっぱり年取って性格が丸くなってきたのかなぁ~~(笑)。

今年も結局、宵山も山鉾巡行も観にいかなかったけど、来年あたりは積極的に祇園祭を楽しんでみようかなぁ、と思います。
[PR]

by sumena | 2007-07-25 09:52 | 私事
2007年 07月 14日

とってもハングリー

先月から週に三日ほど、フィットネスクラブに通っています。

始めたきっかけは、「運動不足の解消」という軽い気持ちだったのですが、その入会時の身体測定で、

隠れ肥満

という衝撃の事実をつきつけられてしまいました……。

うん。
確かにここ最近、お腹がポッコリ気味なのは、とっても気になってました。
だけどBMI判定では「痩せ」に分類されてしまう私。
所謂「痩せの大食い」です。
太るというのは脂肪が付くこと……逆に言えば、食べても太らない=脂肪が付かない、ということだと信じて疑いませんでした。

まぁ、冷静に自分の今までの生活を振り返れば、不規則な時間に食べたいものを食べたいだけ食べる一方で、運動は全くせず、という生活を20年近くやってきたわけです。

脂肪が蓄積しないわけがない

そんなわけで、今、私は人生初のダイエット中。
といっても体重を減らしたいわけではなく、筋肉を増やしつつ健康的に脂肪燃焼させるのが目標なので、結構大変な気がします。

食事に関しては、とりあえずこんな感じでやることに。

●昼食をメインに、夕食は控え目に。
●夜は主食(炭水化物)を少な目に。
●夜9時以降は飲食しない。
●間食(スナック菓子やケーキ等)は極力しない。
●油脂の摂取を減らす。

ネットで得た知識を基にした自己流の制限なので、どの程度、効果があるかはわかりませんが、目標は体脂肪5パーセント減。

今のところ、がんばって続けています。
が、今まで夕食を食べていた時間(午後11時前後)になると、お腹が空いてくるのが辛いっす……。
[PR]

by sumena | 2007-07-14 01:02 | 私事