好古

sumena.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ペット( 7 )


2012年 03月 30日

魚戦記2―完結編―

魚戦記1の続きです。

とりあえず、「このまま飼える」という歌い文句の水槽があまりに小さくて窮屈そうなので、時々広いところで運動させてやろう。
と考えた飼い主、洗面器の金魚と猫をその場に残し、仕事をするために別室へと移動したのでした。

そして、しばらくの後。

「そろそろ魚を水槽に戻そう……」
そう思って再び魚たちの元へと戻ってきた飼い主が眼にしたものは!


魚の姿が消えた洗面器と

その洗面器の横で、気のせいかエラく満足げに横たわる猫の姿。

ま…まさか………お前

魚食べた?!

猫「?」

反省の色ナシ。
あまりのことに、衝撃を受ける飼い主。
猫のために買った魚とはいえ、まさかこんな悲惨な最期を遂げさせる結果になろうとは……。

空ろに水を湛えたままの洗面器の傍らにヘナヘナと座り込み、床に手を着いた

その指先に、ぬるりとした感触。

ぎょっとして手を引っ込め、一体何を触ったのかと恐る恐る眼を凝らすと、
そこには、ホコリにまみれてピクリとも動かぬ魚の姿が。

そう、魚は猫に食べられたのではなく、自分で洗面器から飛び出してしまっていたのでした。
慌ててホコリを取り除き、人工呼吸……は無理なので、そのまま水の中へ戻してみたところ。
魚はそのまま沈んだ……かと思いきや、息を吹き返して元気に泳ぎだす。

ほっとしたところで、最初の発見現場から少し離れたカーペット上で、もう一匹も無事救出、
こちらも水に入れてやると、やはり元気を取り戻したのでありました。

九死に一生を得た二匹の魚は、その後も特に猫の関心を得ることも無く、平和な魚生を送っておりますとさ。


――完――



後記
魚戦記、6年の歳月を経て、ついに完結!!
魚戦記1の続きを気にしておられるかもしれない一部のファンの方に今さら捧げます。ごめんなさい。

ちなみに本文は6年前に書かれたものであるため、現在の状況とは一致いたしません。
[PR]

by sumena | 2012-03-30 18:40 | ペット
2007年 02月 17日

猫は9つの命の1つを失った

少し前のことですが、うちの猫の様子がおかしくなりました。

ドライフードを食べなくなり、柔らかい餌を少しだけ。
水も飲まず、毎日あったお通じが週一くらいに。
そして、時々、歯に何か挟まってでもいるかのように、口をクチャクチャやっている。

うちの猫もそろそろ10歳。
口内炎?それとも他の病気?
何があってもおかしくない歳。

一応心の準備をしつつ、お医者につれて行きました。
レントゲンだの血液検査だの、可能な検査を一通りやってみた結果…
原因は、不明!!

病気だと言われても困るけど、原因不明は、もっと困る。
治療も出来ないまま、衰弱して死ぬのだろうか…?

不安を増して、帰宅。
そしてその翌日、早朝。

猫がウゲゲ~っと何かを吐いている音で、眼が覚めました。
毛玉などを出すために猫が吐くのはよくあることだから、今回もてっきりそれだと思いつつ、その嘔吐物を見ると……

うぎゃ~~~~!!!
d0018506_032217.jpg















…………最初、回虫かと思いました。

こんなもの飲み込んでいたのでは、食事が喉を通らなくなるのも当然!
幸い、その後、徐々に食欲が戻り、翌日には、以前どおり、ドライフードや水を口にするようになりました。

吐き出すなら病院で1万9千円ぶんも検査する前に吐かんかーーい!!(逆ギレ)。

……なんて言ってる場合じゃなくて。
写真ではよくわからないかもしれませんが、このゴムの塊り、かなりデカイです。
よくこんな異物を飲んで、無事だったものだと、冷や汗が出ました。
ま、確かに、うちの猫は輪ゴムを噛むのが大好きらしく、今までも時々、お通じの中に、小さな輪ゴムが混じっていたことは、あったんですが。
こんな大量のゴムが一体どこにあったのか、私には全く記憶がなく……猫の探索能力を、甘く見すぎていたのは確かなようです。

反省。

しかし、レントゲンまで撮ったのに、お医者さんは、こういう異物は発見できないものなのでしょうか?
まぁ、いろいろ検査した結果、
ちょっと太っている以外はものすごく健康
ということだったので、結果オーライというところでしょうか。

d0018506_017383.jpg
[PR]

by sumena | 2007-02-17 00:30 | ペット
2006年 12月 24日

食欲

うちの猫は完全に室内飼いですが、季節を問わず、天気が良い日は私自身がバルコニーで日向ぼっこをしたくなるので、その時、ついでに猫もバルコニーに出してやります。

d0018506_10462078.jpg



で、猫がバルコニーに出て真っ先にすること……それは草を食べること。

家の中にいるときは、目の前に草があっても全く気にしていないのに、外に出るといきなり食べ始める(同じ草です)。

d0018506_10451184.jpg


謎だ……。

外に出ると、暖かい日の光と新鮮な空気が作用して、イキナリ草を食べたい気分になるんでしょうか?
[PR]

by sumena | 2006-12-24 10:51 | ペット
2006年 05月 23日

魚戦記1

先日、デパートに買い物に行ったら、インテリア売り場で観賞魚が売られていました。

d0018506_15541796.jpg


↑この状態で、そのままお洒落な透明のパッケージに入れられ、カルキ抜き溶液と餌もセットになった、とてもお手軽なイメージで売っていました。
あまりにも「モノ」的な扱いに、一瞬、抵抗を覚えましたが、2分後に衝動買い。

しかし、生き物に対する扱いの抵抗を覚える境界って、曖昧だな~。
例えば、金魚すくいには全く抵抗感はないけれど、一時期話題になった、ゲームセンターの生き物キャッチャーなんかは、ものすごーく抵抗を覚えたり。



閑話休題。
これが通常のペットショップであったなら、魚を買うことなどなかったことでしょう。なのにデパートで、お洒落にディズプレイされているのを見ると、見事に踊らされて買ってしまう。反省。
そして買った動機と言うのがまた不純で、「魚可愛いなぁ」ではなくて、「猫が喜ぶかなぁ」という……。いえ、食べさせようとかオモチャにさせきようとかいうのではなくて、ホラ、猫って動くものを見るのが好きだから。

で、帰宅して早速、猫の前に水槽を置いてみたところ………

見事に無視。

というか、魚の存在そのものに気付かない模様。
魚が小さい上に、ほとんど動かないのだから、無理もないか……。

諦めきれずに、見えやすいように魚を洗面器に入れてみると

d0018506_15545737.jpg


おお、見てる見てる!!

と、小躍りしたのも一瞬のこと。
猫めは15秒ほどで魚に飽きてしまい、見向きもしなくなりました。

魚飼い続けるモチベーションが……

などという非道な思いを頭に過ぎらせつつ。
とりあえず、「このまま飼える」という歌い文句の水槽があまりに小さくて窮屈そうなので、時々広いところで運動させてやろう。
と、そう考えたわけですが……それがまさか、あのような大惨事を招くことになろうとは!!

<続く>
[PR]

by sumena | 2006-05-23 15:59 | ペット
2005年 05月 21日

春眠暁を覚えぬ日々

ふと気が付くと前回の投稿から一ヶ月が経とうとしてますね。
これじゃブログにした意味がない……。
やっぱり根本的に筆不精なんだなぁ、と改めて自覚しました。
しかしメールの返信まで遅いのは問題ですね。特に仕事関係とか。

お仕事のほうは、『アルカイック・チェイン』の下描きが、そろそろ終わりそう。
まだ背景等残ってるけど、締め切りには何とか間に合うかな~といった具合。
前回あたりから、ようやく描き馴染んで来たかな、と思ったところで連載終了なので、
ちょっと残念ですが(馴染むのが遅い!)。

その後は、6月末~7月あたまに締め切りが3つほど……。
4月はヒマだったので、その間に前倒しで仕事してしまおう、と思ってたんですが、
結局遊んでるうちに4月は終わってしまいました。
や、やば……い……。

あ、『nintendogs』は案の定、やや飽き気味(笑)。
でもダックスフンド飼えるようになるまで頑張ります。
すれ違い通信で、ダックス遊びに来てくれないかなぁ。
[PR]

by sumena | 2005-05-21 13:28 | ペット
2005年 04月 25日

すれちがい通信


「nintendogs」の、「すれちがい通信」という機能。

通信状態にした「nintendogs」の周囲に、
同じく通信状態になってる「nintendogs」が近付くと(許容範囲は30Mくらいだとか?)、
DS同士が勝手に交信して、相手の飼い犬が遊びに来るらしい……。

ということで、本日、「すれ違い」への挑戦。
買い物ついでに、家の近所をぶらりぶらりと1時間ほどして帰宅。

東京、大阪あたりならともかく、京都のような小都市では、そう簡単にすれ違ったりしないだろうなぁ。
……なんて思って、あまり期待せずにDSを確認してみると……
なんと、見知らぬ名前の柴わんこが、我が家の愛犬と戯れているではありませんか。
(ひとしきり遊んだあと、その訪問者はどこかへ行ってしまいましたが)

携帯2回目にして「すれ違い」成功!
いやいや、これはちょいとした感動ですよ、奥さん。
何しろ遊びに来た柴わんこの飼い主さんの名前(HN)や、すれ違いを果たした時間なども、
しっかりDSに記録されてるのですから。

確か、どこかで「nintendogs」の発売後数日での販売本数は8万本程度との記事を読みました。
現在、日本の人口は1億2千万人くらい?
通信を試みているのが購入者の半分くらいと仮定して、3000分の1の確率、と考えれば、
さほど人の多いわけでもないわが家の近所での遭遇も、そう難しいことでもない……のか?

ともあれ、これからしばらくは、外出時のDSは必携アイテムとなりそうです
[PR]

by sumena | 2005-04-25 17:49 | ペット
2005年 04月 23日

新たなるペット

昔はあまり興味がなかった「カワイイ」系のアイテムに、
最近、やたら気を引かれるようになってきました。

で、ガマンできずに買ってしまったのが、「nintendogs」
もちろんニンテンドーDSなんて持ってないので、同時購入してしまいましたさ。
さっそく柴わんこの女の子を飼育しています。
ポリゴン犬の、想像以上にリアルで愛くるしい仕草に、思わずきゃーきゃーと、
コチラは可愛くない悲鳴を上げています。

でも、飽きるのは早いかも、コレ。
d0018506_15362432.jpg
[PR]

by sumena | 2005-04-23 15:38 | ペット