好古

sumena.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:私事( 20 )


2007年 04月 13日

風邪ひいた!

d0018506_12233016.jpg
私は風邪の類をひかないのが密かな自慢で、おそらくもう20年近くは無縁だった(あるいは、ひいたとしても自覚がないほど軽微なものだった)のですが……今年はついに、風邪(もしかしたらインフルエンザ?)に罹ってしまいました。

9日の夜頃から少し鼻が愚図り出し、いつもの軽い花粉症症状かと思っていたのですが、翌日の朝起きると、喉が痛く、微妙に悪寒が出始めました。

往生際悪く「悪寒は気のせい」と思い込もうとしたのですが、症状がじわじわと悪化していくのがわかるので、仕方なく熱を測ってみると、37度台前半。
ああやっぱり熱が出てるんだ、でも微熱だから大したことないわ~と思っていたのですが、病気って、自覚した途端に弱気になるせいか、グッと症状が進んじゃうものですね。
あれよあれよという間に38度台になり、頭痛・鼻水・鼻づまり・のどの痛み等等、典型的な症状のため、以後3日間、苦しみ続ける破目に。
寝込むほどではなかったのですが、特に頭痛が辛くて、寝るでもなく起きるでもなく、ぐったりとしたままほとんど何もできませんでした。
看病してくれる人のいない、シングルの身の上なので、症状を抑える薬が欲しくて、行きつけの近所の病院までフラつきながら行ってみた所、なんとその日に限って、医師が学会のためとかで、休診。他の病院に行くこともできず、買い置きの薬もないので(薬嫌い)、ただひたすら、ハニーレモンのお湯割をがぶ飲みしながら、症状の治まることを祈り続けてました。
仕事が終わった直後で、本当によかった……。

で、一体いつウィルスをもらってきたのかと思い返してみて、気付いたのが6日早朝の出来事。
これまたかなり久し振りに、胃の中が空っぽになるくらい嘔吐したのです。

更に記憶を遡ってみると、その前日の夕方、肌荒れを見てもらうために、近所の皮膚科に行ったのですが、そこは(例の休診だった)内科も併設されているところで、待合室には「風邪が酷いんで診てもらいに来たんですよ~」なんて言ってる患者さんがいたんですよね。

うむむ。やっぱりコレでしょうか?!
それから半日後に先ず嘔吐の症状が出て、他の症状が出るまでに更に3日、潜伏期間があったんでしょうか?

風邪の症状に苦しんでいる間、思ったのが、風邪をひいても薬を飲んで仕事を続ける人たちのタフさ。まぁ、風邪ひいてるのに職場に行って、他人に風邪を伝染す可能性がある是非はおいて置くとして(笑)、こんなにシンドイのに、それでも頑張って自分の責任を果たそうとするのは、本当にスゴイなぁと思います(それとも風邪薬というのは、少なくとも辛い自覚症状はほとんど無くなってしまうくらい、強力なものなんでしょうか?)。私は家にいても、全く何もできませんでしたよ!

そしてもう一つ考えたのが、当たり前のことですが、健康の有難さ。
休診の病院から帰宅する途中、一番辛い頭痛だけでも何とかしたくて、ドラッグストアで市販の痛み止めを購入したのですが、副作用が嫌で弱めのものを買ったせいか、飲んでも全く効かなかったんですよね。
一日中、微妙な頭痛を抱え続け、超がつく悲観的な私は、「この頭痛が、ただの風邪に拠るものではなかったらどうしよう?風邪がきっかけで、慢性的な頭痛の症状を得てしまったのだったらどうしよう?」と、ずっと暗い気持ちでいました。
少し前、出産を境に、「線維筋痛症」という、全身に痛みを抱える原因不明の病気を抱えてしまったアナウンサーが自殺したというニュースがありましたが、痛みというのは、本当に人の気力を弱くさせるものだなぁと実感。治療法や抑制法があるのならともかく、いつ果てるともしれない痛みを抱え続ける状態になってしまったら、たとえわが子という大切な存在を得たばかりの母親であっても、死というものにしか縋ることができなくなってしまうほど辛いものなのでしょうか……(痛み以外の要因もあるのかもしれませんが)。
幸いにも私の場合は、2日半ほどで頭痛からは開放されましたが。

ふだん無縁なせいで、おそらくは「たかが」の風邪ごときで、かなりビビってしまった私。
いや~、もう、二度とひきたくないです。

でもたぶん……歳をとるにつれて、風邪をひく可能性は、高くなっていくんだろうなぁ……。
[PR]

by sumena | 2007-04-13 12:24 | 私事
2007年 01月 01日

行く年来た年

d0018506_1522493.jpg
d0018506_153054.jpg
d0018506_1457263.jpg
d0018506_14582826.jpg
d0018506_14573627.jpg


明けましておめでとうございます。

大晦日と元日は、一年で一番、好きな時期です。
一人でまったりと過ごすも良し、人と一緒に楽しく過ごすも良し。
羽を伸ばし、心から寛げる二日間。

そして明日からまたボチボチと仕事を始めます^-^;
[PR]

by sumena | 2007-01-01 15:15 | 私事
2006年 12月 26日

今年はメリクリ

今年は珍しく、クリスマスにソレっぽいご馳走を用意しました。

d0018506_23403725.jpg

家で作ったものは、なにひとつありませんが……

思えばもう長いこと、自主的にクリスマスを祝ったことはありませんでした。
「キリスト教のお祭りを、表面だけなぞってバカ騒ぎするなんて!!」という、ありがちな天邪鬼精神のゆえに……。

天邪鬼精神は相変わらず根深いものがあるのですが、何故か、今年は「そろそろクリスマスという行事と和解してもよいかな」という気分になってしまいました。歳食って丸くなってきたんでしょうか。

でも新興勢力の「ハロウィン」に対しては、まだ当分敵愾心を燃やし続けるような気がします。
[PR]

by sumena | 2006-12-26 23:51 | 私事
2006年 12月 10日

まっかっか

前兆は、3日くらい前にあったんですよね。

お風呂に入って、体にお湯をかけたところ、何だか脚がヒリヒリするんです。
不審に思って見てみると、左ふくらはぎのあたりの外側面が、強くこすれたみたいに赤くなってました。
変だな?いつの間にこんなところ、怪我したんだろう?
なんて思いつつも、そのことはすぐに忘れまして。

で、今日。
北側の部屋に置いてあるPCで、ネットに繋いでたんです。
ふっと脚に違和感を感じて、太もものあたりを見ると……またもや左側のみ、まっ赤っかになってました。
いったい何事かと一瞬、パニックになりましたが、今回は原因に思い至りました。

低温やけど!!!

d0018506_1841639.jpg


座っているすぐ傍で、15年くらい使い続けている電気ストーブ(しかし長持ちだな!)のスイッチを入れて、暖をとってたんです。
ストーブと脚の間の距離は、わずか20センチほど。
もちろん熱いので、点けたり消したりしてましたから、そんなに長時間、熱にさらされていたわけではなく。
それに、低温やけどって普通、電気毛布とかカイロとかでなるものじゃないですか?

だから完全に、油断してました。
恐ろしや……。

低温やけどを負うほどに、電気ストーブに密接するおバカな人は、そうそういないとは思いますが。
皆さんもお気をつけて……。
[PR]

by sumena | 2006-12-10 18:45 | 私事
2006年 12月 09日

英語はじめました

英会話教室に通い始めました。

なぜ今さら英会話?と聞かれると、明確には答えられないのですが。
強いて言えば、気分転換、でしょうか?

これはヤバイ。
何がヤバイって、明確な目的の無い習い事(習い事に限りませんが)は、まず続かないというのが私の定説(古)。
辞めないで続ける原動力として唯一、期待できるのは、1年分の月謝を先払いしてしまったという事実だけでしょうか。

始めたのが11月アタマで、今のところ、それなりに楽しいと感じながら、毎週通っています。
しかし、英語に触れるのは週にその授業の1時間のみで、学校から渡された、自宅用練習ノートのようなものは、全く手を付けていません。
だって、やろうと思っているうちに、あっという間に1週間経ってしまうんですから!!
果たしてこんな状態で、1年後、どの程度英語力がついているんでしょうか?
お金をドブに捨てる結果になりそうで、とっても不安。

今月からは、心を入れ替えてがんばるぞ~~!!
と、自分に言い聞かせてみる……。
[PR]

by sumena | 2006-12-09 13:42 | 私事
2006年 10月 06日

死屍累々

リサイクル社会の観点からは、そうとう遅れていると言わざるを得なかった京都のゴミ収集。何しろ今までは、ほとんど……いや、全くと言っていいほど、分別する必要がありませんでしたから。

しかし、その京都も、ついに重い腰を上げる気になったようで、この10月からとりあえず「缶・ビン・ペットボトルを家庭ごみとして出した場合は、回収しません」というお達しが出ました。何故か、「缶・ビン・ペットボトル」は一緒くたに出すことになっていますが……。

そして収集が始まった10月あたま。
夕方近く、自転車で遠出したところ、街のあちらこちらに大きな×印のついた紙が貼られているビニール袋が転がっていました。
規定違反のため、回収されなかった「缶・ビン・ペットボトル」の屍の山でした。

ぱっと見たところ、ほとんどが「指定のゴミ袋に入れて出す」という点が守られていないことが、原因のようです。
これから京都も、こうやって屍を晒すゴミ袋が増えて行くのでしょうねぇ。今はまだ分別ルールも緩やかですが、これから徐々に強化されていくようですから……。

各家庭に配られたゴミ回収のルールブックを読むと、来年「プラスチック」の分別が実行されるようになると、途端に難易度がアップしそうな予感。
所謂「汚部屋」とか「ゴミ屋敷」とか言われる、ゴミで埋まった部屋の存在も、そもそもの原因は「あまりに細かい分別の指示についていけず、ゴミが出せなくなってしまった」というのもあるそうで。

これ……他人事ではないかも……。

私の住むマンションのゴミは、管理組合で雇った業者による収集なので、おそらく市の回収よりはいろいろな意味でハードルが低めだとは思うのですが……それでもやっぱり、今からがんばって、少しずつゴミ分別の習慣をつけておくかな~。
[PR]

by sumena | 2006-10-06 22:20 | 私事
2006年 09月 25日

iTunes storeで音楽まみれ

発売直後、そのデザインにどうしようもなく惹かれて買ってしまったiPod nano。
しかし、元来私は屋外で音楽を聴く習慣が無いため、一ヶ月ほど使った後は、ほとんど出番がありませんでした。

それが、「iTunes storeで映画のダウンロード販売が始まった」という記事をネット上で目にしたとたん、妙なところで新しいもの好きの私のiPod熱が再燃。だってほら、iPodみたいに小さなメディアで、映画とかドラマとか観ることができたら、東京出張の新幹線なんかの時間つぶしに、最適ではないですか!

但し、映画の販売が行われているのは、日本ではなくアメリカでした。
ということで、アメリカのストアを偵察していたら、その品揃えは日本のストアを遥かに凌駕する、ということに、ようやく気付いたわけで。ネットサーフィンならぬiTune Storeサーフィンをして、やばいくらいに大量の「欲しいアルバム」を発見してしまいました。

あれですね。ネット上のミュージックストアというのは、すべての曲が試聴できるので、ちょっとでも琴線に触れるメロディを見つけると、CDで買った場合の半額近い値段ということもあって、ついつい購入ボタンをクリックいてしまいます。これはやばい。やばいんだけど、iTunes storeを利用しなければ、おそらくはめぐり合えなかったようなミュージシャンを発見できたことは、やはりこの上ない喜びなわけです。

中でも皇的に大ヒットだったのは、Mediaeval Baebesという、複数の女性による音楽ユニット。その名の通り、ファンタジック、というか、ケルティック?というか、中世の音楽をモチーフにした歌声は、久々に鳥肌の立つような感動を覚えました。ぬぅ~う、騎士道漫画描きたいな!!当分無理だけど。

そんなわけで、しばらくはiTunes store U.S.で音楽三昧することが、私の楽しみとなりそうな予感。音楽のダウンロード&iPod購入のためにも、がんばって仕事します。

d0018506_2316851.jpg

[PR]

by sumena | 2006-09-25 23:27 | 私事
2006年 08月 08日

圧縮

もともと狭いうえに、押入れだった部分を改造して予備室のようなものを作ったため、我が家は収納が少なめです。一番困るのが、布団。一畳ほどのウォークインクローゼットに適当に放り込んでいた羽根布団が、あまりにも邪魔だったので、圧縮してみました。

といっても、我が家には布団袋は無い、もちろん布団圧縮袋なんてものも無い、しかし思い立ったら即やらないと気が済まない、という性格上、

d0018506_15475393.jpg


手作り(?)ですけど!

使ったもの・・・・・45L用ポリ袋・ガムテープ

羽根布団をポリ袋に押し込み、上からぎゅうぎゅう押さえて、ガムテープで止めただけ。
安上がり!しかもなんか作業が楽しい!
これでサイズが元の半分くらいになったのだから、上出来です。
……いや、3分の2くらい……というか、4分の3くらい……?(弱気)

まぁとにかく、そのままではとうてい収納できなかった狭い空間に、羽根布団を押し込むことが出来るようになったので、満足。
[PR]

by sumena | 2006-08-08 16:04 | 私事
2006年 05月 26日

コメント・トラックバック一時停止

甚だ対処に困ってしまう書き込みがコメント欄に繰り返されましたので、しばらくコメントは書き込み不可とさせていただきます。
内容的に、不特定多数のブログに書き込んでいるような気もするのですが……。
[PR]

by sumena | 2006-05-26 17:07 | 私事
2005年 08月 18日

あわわわ

放置しすぎですね。

トラックバックは、なんだか業者の広告(リンク先たどってないんでよくわかりませんが)
か何かに利用されてしまってるようなので、不可にしてみました。

仕事がひと段落したら、近況のご報告でも……。
[PR]

by sumena | 2005-08-18 17:46 | 私事