好古

sumena.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 16 )


2014年 03月 20日

「夢源氏剣祭文」1、2巻同時発売

新刊情報です。

角川書店さんから、単行本「夢源氏剣祭文」一巻と二巻が発売されました。

舞台は平安時代。
幼い少女「いばらき」を中心に、金太郎や藤原保輔、阿倍清明に藤原純友などなど、有名どころが登場する御伽草子です。
原作は、小池一夫先生。

一巻は二〇〇八年に小池書院さんから発売されたもの(絶版)に、少しですが加筆ページがあります。
二巻は、一巻の続きで、初単行本化となります。

全三巻となる予定ですが、ぶっちゃけ三巻が発売されるためには、この一、二巻がある程度売れないと、厳しい状況です……。

今回は単行本についている応募券二枚で、抽選で五〇名様にポストカードが当たるキャンペーンを行っておりますので、そちらのほうも、ぜひ。

よろしくお願いいたします。


d0018506_1626228.jpg
d0018506_16263627.jpg

[PR]

by sumena | 2014-03-20 16:29 | 仕事
2013年 12月 26日

夢源氏剣祭文

久しぶりの仕事のおしらせです。

サムライエースVol 10、本日発売です。
そして、残念ながら今号をもちまして、サムライエースは休刊の運びとなりました。

新雑誌がなかなか軌道に乗らない昨今。
「サムライエース」も、決して読者が多いとは言えないジャンルの雑誌ゆえ、正直、当初から不安はありました。
それでも、「夢源氏」の連載が終わるくらいまでは休刊はないだろうと楽観していましたが、甘かった……。
まあ結局のところ、自分の漫画に雑誌を維持するだけの力がなかった、ということですから、仕方のないことです。

「夢源氏」は完全に中途半端な状況で終わっておりますが、続きがどうなるかは今のところ未定です。
ただ、残りもあと少しですので、なんとか完結させられるよう、道を探って行きたいと思っております。
「夢源氏」の読者の皆様には、本当に申し訳ありません。

単行本につきましては、今のところ出版する方向で話は進んでいます(確実ではありません)。
一度ならず二度目の中断の危機にある中、また単行本として出していただくことに少々後ろめたい思いもありますが……。

諸諸、詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。
[PR]

by sumena | 2013-12-26 15:10 | 仕事
2013年 05月 31日

近況……なのだろうか?

ご無沙汰しております。

相変わらずブログ更新が非常に滞っておりますので、またしばらくコメント欄は閉じさせていただこうと思います。

……と思ったら、既にコメント欄は閉じていたようです。
おかしいな??閉じた記憶、ないんだけど……。
いつの間にw

現時点での仕事は、角川書店さんの雑誌「サムライエース」での連載漫画のみです。
隔月であるにもかかわらず、しかも再録が混じっているのに、もうヒーヒー言いながら描いています。
私の筆は、いったいどこまで遅くなっていくのでしょうか。不安です。

それから、年初の投稿にコメントいただいた、もみじさん、松下関崇 さん、はるきねす さん。
読ませてはいただいていたのですが、返信できなくて申し訳ありませんでした!
遅ればせながら(遅れるにも程があるが)、今年もよろしくお願いいたします。
ほんとすいません。

そしてひっそりとブログにツイッターを表示してみました(古都人=皇なつき)。
連携の仕方が、なかなかわからず……。
友人にツイッターやってる人が全然いないので、ほぼ特定の人との会話ツールと化していますw
仕事を含め、有意義なことはまったくといっていいほどつぶやいていませんが、
音沙汰ないけど皇なつきはどうしてるんだ?と気になったときにでも、覗いてみてください(^_^)v
[PR]

by sumena | 2013-05-31 10:44 | 仕事
2012年 08月 30日

サムライエース第二号発売

『サムライエース』Vol2が発売されました。
夢源氏剣祭文、第二回が掲載されています。

今回も再録ですが、加筆が3ページほどあります。
そしてその加筆のうちの1ページ(P394)が、手違いで間違った場所に挿入されております^^;
本当はその2ページ前に入るはずだったんですが……。

しかも台詞が一部、抜けてしまっております。
同ページ3コマ目、右の不自然な空白部分に
「そう言えばあの男の人たちはどこへ行ったのだろう」
とかなんとかいう(うろ覚え)いばらきのモノローグが入ります。

ちょっとグダグダ状態ですが、単行本ではちゃんと直しますので、ご容赦くださいませ。
[PR]

by sumena | 2012-08-30 00:27 | 仕事
2012年 06月 22日

侍A

6月26日、角川書店さんからサムライエースという雑誌が創刊されます。

その誌上において、掲載誌の廃刊により未完となっていた拙著『夢源氏剣祭文(小池一夫先生原作)』が、再び日の目を見ることとなりました。ありがたや~~!

ただし、今回の掲載は中断した部分の続きからではなく、物語の始まりからの再録、という形になります。既に単行本などでお読みいただいている方々には続きを少々お待ちいただくことになりますが、雑誌ともども、応援いただければ幸いです。

今度こそ完結させられるといいな~!(>_<)

d0018506_20164682.jpg

[PR]

by sumena | 2012-06-22 13:54 | 仕事
2012年 02月 22日

「あやし」発売とコミック怪フェア

4年ぶりの新作単行本\(^_^)/「あやし」が発売されました!
宮部みゆき先生の江戸もの怪談短編集が原作です。

また、東京のオリオン書房さんで、今月24日から「コミック怪フェア」が開催されるそうです。

今月発売の新刊に合わせて、色紙の展示とサイン本の販売が行われます。
亜鉛堂さん、樹生ナトさん、志水アキさんら人気漫画家さんたちに混じって、皇も参戦しておりますので、お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。

サイン本は全部で50冊。
その中の2冊だけ、ちょっとしたイラストというかカット付きです。
全部に描こうかともおもったのですが、2冊で挫折しましたw
アドリブ描きが苦手なもので…………。

フェアは5店舗で行われ、おそらくサイン本は各店舗で10冊ずつの販売となります。
1店舗10冊………マイナー漫画家にとっては、少ないようで地味に多い^^;
無事売れますように!

詳細はオリオン書房さんのサイトで。


※訂正。
あれ。
さっきオリオン書房さんのサイトにリンク確認で飛んでみたら、フェア開催店舗、当初予定より増えてるっぽい?!
5店舗でなく、8店舗開催のようですね。
とりあえず色紙は5枚しか描いておりません~。
[PR]

by sumena | 2012-02-22 12:59 | 仕事
2012年 02月 19日

そろそろ春

今日は京都駅前のヨドバシカメラに行ってきました。
長居してたら、いつの間にか時間は午後五時を過ぎ。
「暗い中、歩いて帰るの憂鬱だなぁ~」と思いつつ外に出たら、まだ日は落ちず、十分明るいではないですか!
まだ冬だと思っていたら、いつの間にかずいぶん日も永くなってますね~。
何だか得した気分。

家に帰って、一仕事。
いや、仕事と言っていいのかわからないですが。
東京の書店さんで「コミック怪」のフェアがあるみたいで、それがらみで新刊にサイン入れました。

新刊はこんな感じ。

d0018506_19351096.jpg


素敵な装丁をしていただいて、いと嬉し。
フェアについてはまた後日、このブログでもお知らせいたしますので、是非よろしく!

しかし、iPod touch のカメラは画質が悪い……。
部屋が暗かったからかしら。
[PR]

by sumena | 2012-02-19 19:43 | 仕事
2012年 01月 23日

黒猫アンケート!

24日発売と思ってましたが、本日23日、黒猫の三角 (幻冬舎コミックス漫画文庫)、発売されたみたいです!
とりあえず、amazonには在庫あります。
街の本屋さんでは確認しておりませんが、見かけたらよろしくお願いいたします~。

で、実は前々からずっと気になってたことを、これを機会にアンケートしてみたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

■森先生の原作小説ではなく、皇の漫画版「黒猫の三角」のほうを先に読んだ方にお聞きします。

1  どの段階で犯人がわかりましたか?

   A  途中でわかった
   B  最後までわからず、犯人を見てびっくりした
   C 確信はなかったけど怪しいとは思ていたので、びっくりはしなかった

2  Aと答えた方、どの段階で、何がきっかけで犯人がわかりましたか?

3  Cと答えた方、どこで怪しいと思い、かつ、犯人ではないだろうと思いましたか?

ちなみに私は、森先生の原作小説を読んだとき、完全に騙されてびっくりした口です。
あの驚きを、漫画でちゃんと表現できたのかなぁ~というのが、ずっと気になってまして……。
あ、もし途中でわかってしまった方も、こちらに気兼ねせず、ぜひ本当のところをお答えいただければ嬉しいです。

コメントはネタバレとなるため、念のため「非公開コメント」にチェックを入れてください。
「漫画を先に読んだ人」限定アンケートということで、該当される方はかなり少ないような予感がしますが^^;
気長にコメントお待ちしてます。
[PR]

by sumena | 2012-01-23 14:10 | 仕事
2012年 01月 16日

新刊情報

今月、来月と新刊が発売されます。

黒猫の三角
幻冬舎・1月24日発売

森 博嗣先生のミステリ小説を漫画化したものです。
以前、新書版(だったか?)で発売されていたものが、文庫サイズになりました。
表紙は描き下ろしのれんちゃんです。

あやし
角川書店・2月25日発売

d0018506_15185756.jpg

d0018506_1519090.jpg




宮部みゆき先生の短編集を漫画化したもの。江戸時代の怪談集です。
怪談と言ってもおどろおどろしいものではありませんので、苦手な方でも読みやすい内容になっていると思います。

「あやし」は2008年に出た「夢源氏剣祭文」以来、4年ぶりの新作単行本です。
……そしてふと振り返ってみると、私はこの10年で2冊しか新作の単行本が出ていないという、驚愕の事実。

といってもこの10年、怠けていたわけではなく、仕事はずーっとやっていたんです!
だけど何の仕事にそんなに時間がかかっていたのか、よく思い出せず。

いろいろな形で過去の作品が再出版されて、ぽろぽろと新刊は出ていたので、何となく漫画家としての仕事はしてるような気になってました(汗)。
20代の頃は、年に一冊、コンスタントに新作単行本を出していたのに。しかも原作ナシで。
ドウシテコウナッタ/(^0^)\


真剣に将来への危機感(仕事的にも、経済的にも)を感じる今日この頃。
ってことで、新刊、是非よろしくお願いいたします~~!









……デキレバブッ○オフトカハナシノホウコウデ……(ToT)
[PR]

by sumena | 2012-01-16 15:26 | 仕事
2011年 09月 17日

ひさびさ消息

3月の大震災以来、復興に向けて苦闘を続ける日本。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、いわき市に住む知人から依頼された情報の掲載です。

北いわき再生発展プロジェクトチーム
http://kitaiwaki.jp/index.html

私自身が関わっている活動ではありませんが、興味がおありの方はアクセスしてみてください。

ついでに近況。

角川書店「コミック怪」で連載していた宮部みゆき先生原作の漫画「あやし」が全5話で終了しました。先日ようやく脱稿した最終話は、10月24日発売号に掲載されます。また、来年初めあたりに単行本としてまとめられる予定です。

朝日新聞出版から出ている「週刊 新マンガ日本史」の48号高橋是清を担当しています。今月下旬の発売です。

他、小さな仕事がちょろっとありました。お目にとまれば幸い。

そして今後の予定は……全くの未定ですw
年内新創刊の漫画雑誌で連載を始める予定だったのですが、どうも発行予定がなかなか確定できないようで、私も宙ぶらりんの状態。

働くのが嫌いな私にとって、暇なのは大いに歓迎したいところですが、実際問題として、貧乏ゆえに長期に休むわけにもいかず。さて、どうしたものやら。

とりあえず10月いっぱいくらいまでは、単行本の直しをしながらのんびりする予定です。
このブログも、久々に活用できればと思っています。
思ってるだけですけど。
[PR]

by sumena | 2011-09-17 20:39 | 仕事