好古

sumena.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 25日

すれちがい通信


「nintendogs」の、「すれちがい通信」という機能。

通信状態にした「nintendogs」の周囲に、
同じく通信状態になってる「nintendogs」が近付くと(許容範囲は30Mくらいだとか?)、
DS同士が勝手に交信して、相手の飼い犬が遊びに来るらしい……。

ということで、本日、「すれ違い」への挑戦。
買い物ついでに、家の近所をぶらりぶらりと1時間ほどして帰宅。

東京、大阪あたりならともかく、京都のような小都市では、そう簡単にすれ違ったりしないだろうなぁ。
……なんて思って、あまり期待せずにDSを確認してみると……
なんと、見知らぬ名前の柴わんこが、我が家の愛犬と戯れているではありませんか。
(ひとしきり遊んだあと、その訪問者はどこかへ行ってしまいましたが)

携帯2回目にして「すれ違い」成功!
いやいや、これはちょいとした感動ですよ、奥さん。
何しろ遊びに来た柴わんこの飼い主さんの名前(HN)や、すれ違いを果たした時間なども、
しっかりDSに記録されてるのですから。

確か、どこかで「nintendogs」の発売後数日での販売本数は8万本程度との記事を読みました。
現在、日本の人口は1億2千万人くらい?
通信を試みているのが購入者の半分くらいと仮定して、3000分の1の確率、と考えれば、
さほど人の多いわけでもないわが家の近所での遭遇も、そう難しいことでもない……のか?

ともあれ、これからしばらくは、外出時のDSは必携アイテムとなりそうです
[PR]

by sumena | 2005-04-25 17:49 | ペット


<< 春眠暁を覚えぬ日々      新たなるペット >>